防災自販機ってなに?

通常、防災対策をする場合には飲料の備蓄に費用がかります。しかし、この防災自販機なら自販機内の在庫品が非常時の備蓄品となるため備蓄費用がかかりません。しかも、自販機設置は無料のため初期費用はゼロ!必要外のコストを抑えつつ、しっかりと安心・安全対策をしたいとお考えの企業にオススメのサービスです。 なお、自販機は停電時でも非常用電源装置を備えているので常温販売が可能です。

自販機内の飲料の賞味期限については、自販機運営会社が通常の自販機管理を行いますので、賞味期限切れの心配がありません。設置先企業様にとって備蓄水の賞味期限をいちいちチェックして交換、という手間や費用が一切かかりません。

非常用電源は自販機上部に搭載(屋内の場合)するため、余分なスペースは必要ありません。また、非常用電源は自販機正面から簡単に操作できるため安心です。

東京都の帰宅困難者対策条例はあくまで努力義務です。しかし対策を立てているかどうかは企業が従業員の安全を考慮しているかどうかの基準ともなりえるもの。通常の福利厚生に加え災害時の対策をすることは企業としての取り組みとして大きな意味を持つでしょう。

防災自販機について詳しく知りたい
導入までの流れについて詳しく知りたい
なんで準備しないといけないの すでに自動販売機はあるんだけど 一人あたりどれぐらい確保するの? 設置スペースってどれくらい? 帰宅困難者対策条例やその他の疑問について

インフォーメーション RSS